ヘッドライン

リップル0.7円時代に1000万円分買った者だが、時間が経てばXRPは急速に使われだすからな。

gfgerehr

224: 承認済み名無しさん 2018/07/10(火) 20:55:34.04 ID:X39VcZjx
xCurrentを採用した金融機関はそれ以上コストダウンしないといけなくなったら
当然xRapidを使うわけで、見込み客だからね

その見込み客が3,4社使いだせば当然自然と競争が起こってくる
時間が経てばXRPは急速に使われだすよ

今、銀行もフィンテック企業とも競争しないといけないから人的削減もしてるけど
今後は更にブロックチェーンを取り入れた銀行同士の競争が始まる

銀行もxRapidを使ってXRP採用しても間接的に使うだけだから規制上の問題ない 
使い慣れていくうちに爆発的に広がる

なぜなら利益率1%を上げるならコストダウン1%のほうが簡単だから
しかもxRapidのコスト削減率は現在のコストの60%をカットできる
どんなに頑張っても銀行がコスト削減手段を使わずに利益率を60%をかさ上げ
するのは不可能だから

続きを読む

[引用元] 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース リップル0.7円時代に1000万円分買った者だが、時間が経てばXRPは急速に使われだすからな。
スポンサーリンク

フォローする

おすすめサイト記事